講師陣紹介

オンラインで繋ぐロンドン講師人紹介

講師:Lisa Stewart リサ・スチュワート
担当:Head of Art & Design アート&デザイン科主任

プロフィール:
Lisa Stewart graduated from Central St Martins with a BA Hons in Fine Art and completed a PGCE in Art Education at Goldsmiths University, London.
An experienced art educator, she has managed art departments in both the independent and state sectors. As a fine artist specialist and published author she has continued to explore creativity through writing, poetry and painting. Lisa Stewart has contributed to exhibitions in London, Oxford and throughout the UK. She describes her work as figurative with abstract elements and integrates mixed media assemblages using print and found materials with a passion for colour and surface.

Working primarily in Secondary Schools in West London and as Head of Art and Design at Preston Manor High School in Wembley, a large state Comprehensive and at St Margaret’s Bushey and an Independent school in Watford. She has extensive experience in Art and Design education, developing curricula, schemes of learning and projects for students aged 11 – 18.

セントラル・セント・マーチンズでファインアート学士取得し、ゴールドスミス大学(ロンドン)で美術教育のPGCEを修了。経験豊富な美術教育者として、公私立の教育機関で美術部門に携わる。ファイン・アーティストの専門家であり、絵画や詩集など執筆活動を通して創造性を探求し続け、ロンドン、オックスフォードをはじめとする英国各地での展覧会に出品している。彼女の作品は抽象的な要素を含んだ造形であり、色と面を様々な素材を使ったアッサンブラージュ・アートである。

西ロンドンのウェンブリーのプレストン・マナー・ハイスクール校中等部、セント・マーガレット校高等部でアート&デザイン科主任として勤務。11歳から18歳までの学生対象のアート&デザイン教育の学習スキームやプロジェクト開発にも携わり幅広い経験を持つ。

講師:Silja Manninen シルヤ・マニネン
担当:Fashion and Textiles Tutor ファッション&テキスタイル科

プロフィール:
Silja Manninen graduated from the prestigious MA womenswear course at Central Saint Martins (UAL). She is a London-based womenswear designer who has been sponsored by major international brands including Swarovski to develop her own collection. She worked as head designer at Michiko Koshino, and as a consultant on start-up brands, as well as designing and selling printed textiles. Under her own label, she is currently designing a capsule collection of conceptual accessories, dresses as well as swimwear and has shown her work at London, New York and Berlin Fashion Weeks. Her work has been exhibited at the V&A Museum and featured in numerous publications including British Vogue.

Silja Manninen has teaching experience as Programme Leader of Fashion Business and Fashion Design pathways at LCCA (London College of Contemporary Arts), London Campus Course Leader MSc Fashion Design and Luxury Management at GGSB (Grenoble Graduate School of Business) Tutor and Digital print workshops at the V&A Museum London.

セントラル・セント・マーチンズ(UAL)の名門ウィメンズウェアコースを卒業。ロンドンを拠点に活躍するウィメンズウェアデザイナーで、スワロフスキーをはじめとする国際的な大手ブランドのスポンサーを受け、自身のコレクションを展開している。Michiko Koshinoではヘッドデザイナーとして、また、スタートアップブランドのコンサルタントとして、プリントテキスタイルのデザインや販売を担当。現在は自身のオリジナルブランドで、コンセプチュアルなアクセサリーやドレス、水着などのコレクションをデザインしており、ロンドン、ニューヨーク、ベルリンのファッションウィークで作品を発表している。彼女の作品はV&Aミュージアムで展示され、British Vogueをはじめとする多くのファッション誌で紹介されている。

LCCA (London College of Contemporary Arts)ファッションビジネスとファッションデザインのプログラムリーダー、GGSB (Grenoble Graduate School of Business)ロンドンキャンパスコースリーダー、GGSB (Grenoble Graduate School of Business)ファッションデザインとラグジュアリーマネジメントの修士課程の講師、ロンドンV&A Museum Londonのデジタルプリントワークショップの講師を務めた経験を持つ。

講師:Evangelia Thomadakis エヴァンゲリア・トマダキス
担当:3D Design Tutor 3Dデザイン科

プロフィール:
Evangelia Thomadakis completed postgraduate studies at Central Saint Martins (UAL) in Innovative Pattern Cutting following a masters in Fashion and undergraduate studies in Fashion Design at Surrey Institute of Art and Design. She has gone on to work with leading designers including Vivienne Westwood. With a strong background in pattern-cutting, Evangelia Thomadakis has worked as a design consultant in planning and launched the work of new designers during London Fashion Week. In 2009 she founded her own label of bridal and womenswear which has appeared in leading fashion magazines including British Vogue and Harper’s Bazaar.

Other teaching experiences include working at Ravensbourne University London as a visiting lecturer in pattern cutting, Guest Speaker for MA Fashion Promotion, MA Fashion Design and MA Fashion Styling at Birmingham City University. She also worked as Course Leader for MSc Fashion Technology (validated programme by University of Wales) at British Institute of Technology and E-commerce. Head of Fashion Design and Senior Lecturer at the London College of Contemporary Arts teaching HND Fashion Textiles and Fashion Business prior to working at ISCA.

セントラル・セント・マーチンズ(UAL)でファッションの修士号を取得後、サリー芸術デザイン研究所でファッションデザインの学士号を取得し、その後パターン・カッティングの大学院課程を修了した。ヴィヴィアン・ウエストウッドを含む一流デザイナーと仕事をした経験を持つ。パターンカットを得意とし、デザインコンサルタントとして、ロンドン・ファッション・ウィークで新しいデザイナーの作品を企画発表してきた。2009年には自身のブライダル&レディスウェアのブランドを設立し、British VogueやHarper’s Bazaarなどのファッション誌に掲載されている。

その他の教育指導経験としては、ロンドンのレイブンズボーン大学でパターンカットの客員講師、バーミンガム・シティ大学のMAファッション・プロモーション、MAファッション・デザイン、MAファッション・スタイリングのゲスト・スピーカーを務めた。また、MScのファッション技術(ウェールズの大学によって検証されたプログラム)のコースリーダーとして従事。ロンドン・カレッジ・オブ・コンテンポラリー・アーツでHNDファッション・テキスタイルとファッション・ビジネスのシニア講師を務める。

講師:Joseph Kerrigan ジョセフ・ケリガン
担当:Critical and Contextual Studies Tutor 批評と文脈研究

プロフィール:
Joseph Kerrigan pursued postgraduate studies in Fine Art at Chelsea College of Art (UAL) following undergraduate studies in Fine Art and History of Art at University of Reading. He holds a Postgraduate Certificate in Education from the Institute of Education, University College London. With a background in Fine Art and Art History, Joseph Kerrigan has delivered a range of online programmes to international students both in the UK and abroad and has taught short courses and workshops in South East Asia on behalf of ISCA. Joseph specialises in developing practical skills with an understanding of contextual information and theoretical analysis.

Other teaching experiences include working at Reading University as a guest speaker for Fine Art futures and careers event. Joseph also worked as a Foundation and Level 3 Art & Design tutor at Kingston College prior to working at ISCA. His own creative practice revolves around mixed-media audio/visual installations, but also manifests ideas in prints and drawings, which have been exhibited both nationally and internationally. His work responds to both natural and urban environments, while adopting both a nocturnal aesthetic.

 

レディング大学で美術と美術史を専攻した後、チェルシー・カレッジ・オブ・アート(UAL)大学院でファイン・アートを学ぶ。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンのインスティテュート・オブ・エデュケーションで教育学修士号を取得。ファインアートと美術史のバックグラウンドを持ち、英国内外の留学生に様々なオンラインプログラムを提供してきたほか、ISCAの代表として東南アジアで短期コースやワークショップを展開。文脈に沿った情報と理論的分析を理解した上で、実践的なスキルを開発することを専門としている。

その他の教育指導経験としては、レディング大学で、ファインアートの未来とキャリアのイベントにゲストスピーカーとして参加した経験もつ。以前は、キングストンカレッジでファウンデーションとレベル3のアート&デザインの講師として勤務。彼自身の創作活動は、ミクストメディア・オーディオ/ビジュアル・インスタレーションを中心に展開しているが、版画やドローイングにもアイデアが表れており、国内外で展示されている。彼の作品は、自然環境と都市環境の両方に対応する一方で、夜行性美学芸術を取り入れている。

講師:Katherine Macdonald キャサリン・マクドナルド
担当:Art and Design Tutor アート&デザイン科

プロフィール:
Katherine Macdonald completed her masters at Nottingham Trent University in Fashion and Textiles following undergraduate studies in Textile Design (specialising in constructed textiles). With a strong technical background in knitwear she has designed in-house for British and international fashion brands, including Karen Millen and Oasis. She has worked as a Concept Leader and Senior Knitwear Designer at Uniqlo. As a consultant she continues to work on knitwear projects with small brands and knitwear start-ups. Her own creative practice involves exploring texture and form through traditional constructed textile techniques.

ノッティンガム・トレント大学でファッション&テキスタイルの修士課程を修了。高度なニットウェア技術背景を持ち、カレン・ミレンやオアシスを含む英国や国際的なファッションブランドで社内デザインを手掛ける。ユニクロではコンセプトリーダーやシニアニットウェアデザイナーとして働いた経験を持つ。またコンサルタントとして、小規模ブランドやニットウェアのスタートアップ企業のニットウェアプロジェクトに携わっている。彼女自身のクリエイティブな活動は、伝統的な構築されたテキスタイル技術を用いて、テクスチャーとフォルムを探求することにある。

講師:Dimitrios Oikonomou ディミトリオス・オイコノム(博士)
担当:Graphic Communication Tutor グラフィックコミュニケーション科

プロフィール:
Dr Dimitrios Oikonomou holds a Professional Doctorate in Fine Art from the University of East London, a Masters in Fine Art from the City & Guilds of London Art School and a BA (Hons) degree in Fine Art. In 2016 he won the International Emerging Artists Gallery Award. His work, which explores multiple styles and techniques, is exhibited in galleries in Europe and Asia and he continues to participate in international exhibitions, art fairs and cultural projects.

イースト・ロンドン大学でファインアート専門博士号、シティ&ギルド・オブ・ロンドン・アートスクールでファインアート修士号、BAファインアート(名誉学位)を取得。2016年にはインターナショナル・エマージング・アーティスト・ギャラリー賞を受賞。複数のスタイルや技法を探求する彼の作品は、ヨーロッパやアジアのギャラリーで展示され、国際的な展覧会やアートフェア、文化的なプロジェクトに参加し続けている。

ISCA認定日本人講師プロフィール

講師: 一瀬美月
https://www.mizukiichinose.com/

プロフィール:
ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズのオリエンテーションコースとファウンデーションコースを経て、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションのBA Cordwainers Fashion Bags and Accessories: Product Design and Innovationを卒業。

国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award 2019」審査委員賞受賞。
有名ファッションブランドのバッグデザインを担当するなどレザー製品の世界で活躍している若手デザイナー。
学部卒業後すぐに自身の名のレザーブランドを立ち上げ、今年より日本生まれの透明なレザー”生革(きかわ)”を使用したサステナブル・レザーブランド<bon born>を始動。
https://www.instagram.com/bonbornbone/

13492086331212
13492086246502
13492086133233
13492082094271

講師: 伊藤碧

プロフィール:
ロンドン芸術大学セントラルセントマーチン ファッションコミュニケーション学部在学中、クリスチャン・ルブタン パリ本社でアートディレクションのインターンとして学び、2019年に卒業後帰国。

フリーランスのアートディレクター、通訳として活動。

講師: 小野久留美
http://kurumiono.com/

プロフィール:
ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズのオリエンテーションコースとファウンデーションコースを経て、同校のBA Fine Artを卒業。

ロンドンと東京を拠点に活動するファインアーティスト。
英国ロンドンのテート・モダンでの展示やロシアのソチのハイアットリージェンシーホテルでのBRIDGE 展に招聘されるなど、学部在学中より世界中でアート展示を行う注目のアーティスト。
2020年8月4日から16日まで明大前の『半山ギャラリー』にて個展を開催予定。

 

IMG_7209
IMG_6044
DSC_0334

スタジオ

スタジオ内観のご紹介

スタジオ外観のご紹介

周辺環境

東京大学(赤門)

六義園

白山神社

護国寺

東京ドームシティ

小石川後楽園

鳩山会館

湯島天満宮

アクセス

LINEでお問い合わせの方はこちらから

友だち追加
PAGE TOP
MENU