Online Foundation Courseとは?

Online Foundation Courseとは?

“Foundation Course”は、英国のアート・クリエイティブ教育では必修のコースです。
英国人でも留学生でも等しく1年間の”Foundation Course”を履修して
初めて翌年度の学部課程(BA)へ進学できます。
日本にいながらこのFoundation CourseをOnlineで履修できるのが
ISCA Online Foundation Courseです。

Online Foundation Course

Online Foundation Courseは  1年制フルタイムコースで、月曜・水曜・金曜・土曜の週4回、日本時間の夕方より授業が始まります。 

お仕事をしながら、もしくは日本の大学とダブルスクールで履修を考えている方にも適しています
① フルタイムコース(1年制)
コース期間2021年9⽉ - 2022年6⽉
授業料オンラインファウンデーションコース :14,420ポンド
夏の3週間ISCA短期留学(オプション):5,065ポンド
コース⽇程1学期:2021年9⽉ - 12⽉ 14週間
2学期:2022年1⽉ - 3⽉ 11週間
3学期:2022年4⽉ - 6⽉ 11週間
授業時間月曜・水曜・金曜・土曜の週4日
サマータイム期間:日本時間 16時40分から20時まで
サマータイム以降:日本時間 17時40分から21時まで
 
*授業時間は状況に応じ変更の可能性があります。
カリキュラム
条件内容
年齢条件​19歳以上
例外:英国の教育カリキュラムGCSEもしくはA Level受講済みの場合は16歳から受講可
⼊学条件 作品能⼒と英語⼒スコア(IELTS 5.0以上)
審査⽅法 申込書、Personal Statement、⼊学資格の確認、ポートフォリオ
ポートフォリオ ポートフォリオは⽇本の"作品集"ではなく、アート&デザインのプロジェクトワークを通じて
申込者の⼈となり(視座・哲学・価値観・興味の対象)を審査官が知るためのツールです。
⽇本伝来の緻密で’上⼿な’だけの作品ではなく、創造的なスキルと思考⼒を⾒せる事が
できる作品が必要です。約9~12枚の作品の画像を提出してください。
スキャン、写真、JPEG、PDF、いずれかの形式にすること。

  ISCA Online Foundation Course(正式名:ISCA ABC Foundation Diploma Level 3/4 in Art, Design, and Media)は、英国のアート学習未経験の世界中の生徒・学⽣が優れたアートとデザインの教育を体験できる特別な機会を提供するプログラムです。

 “Foundation Course”はBA(学部課程)の前段階のディプロマ課程の資格であり、創造的な若者が英国やその他海外のアート・デザイン⼤学の学位課程に進学できるよう、ISCAの豊富な経験を反映して設⽴されました。また、ファッション、テキスタイル、建築、インテリアデザイン、ファインアート、グラフィックデザインなど、競争の激しい難関の学部において、⼤学学部課程1年⽬に直接進学するために適切なスキル、知識、技術を学⽣に提供することを⽬的としています。

 スペシャリストと経験豊富な教師陣が、選択した科⽬に適したポートフォリオの作成をオンラインでサポートします。このコースでは、⼤学⼊学に必要なパーソナルステイトメントを書くサポートなど、⼤学学部コース選択から出願準備、願書提出までの⼿続きや指導が受けられます。

 たとえ”Foundation Course”を修了したとしても学部(BA)の席が確保されている訳ではなく別途に作品審査をパスしなくてはなりません。

ISCA Tokyo(イスカ東京) Online Foundation Course内容

<Part1: Exploratory Stage>

学生がどの科目を専攻したいか決めていくステージ

 このコースは、次の3パートに分けられます。総合的な学習体系を提供し、これによって学⽣はリサーチ⽅法や状況に応じた⾏動⼒を発展させることができます。

 ⽣徒たちは作品を制作するために多様なアプローチを使い、幅広いアートやデザイン・マテリアル、プロセス、そしてそれらの適切な発展⽅法を学びます。このステージは、次のユニットで構成されています。

  • アート、デザイン、メディアの情報・リサーチ
  • アート、デザイン、メディアにおける記録と対応
  • アート、デザイン、メディアにおける様々なマテリアルを使った実験

<Part2: Pathway Stage>

科目・専攻分野を絞っていくステージ

 学⽣たちが選択した科⽬、または進学希望分野に焦点を当て、より個々に集中し⾃分の興味のある分野を特定し、持続的な調査を⾏うステージです。 これは、専⾨メディア、技術、プロセスに関する広範囲な実験によって⾏われます。このステージは、次のユニットで構成されています。

  • アート、デザイン、メディアの制作準備
  • アート、デザイン、メディアの情報・解釈
  • アート、デザイン、メディアの総合実験
  • アート、デザイン、メディアにおけるメディア開発

<Part3: Peraonal Confirmatory Study Stage>

学生が最終的に選択した科目を勉強する段階

 学⽣が個⼈プロジェクトを独⾃に開始、実験し、修了する機会を提供します。この学習によって、選択した科⽬における創造的なスキルと理解を深めることができます。教科の選択、その後の研究、および関連するすべてのアクティビティは、学⽣本⼈が決めます。

ISCA Online Foundation Course受講⽅法

 このコース は、オンラインプラットフォーム (Zoom) を使⽤して、少⼈数のグループでのセッションと 1 対 1のチュートリアルを通じて⾏われます。すべての授業は英語で⾏われ、アートやデザインの経験が豊富な教師陣が指導に当たります。

 学⽣は、フルタイムコースの場合:週20時間以上の学習に専念することが求められます。授業は平⽇と⼟曜⽇に分かれます。アートとデザインの授業、英語(EFL)のクラス、1対1のチュートリアルで構成されています。

 すべての学⽣は、指定されたオンラインプラットフォー(Zoom など)を使⽤して、スケッチブックを提出することができます。また、1 対 1 チュートリアルのタイムテーブル内の時間を指定することもできます。

 最初のステージ(Part 1: Exploratory Stage)では、まずローテーションワークショップに参加して、ファインアート、ファッション、テキスタイル、グラフィックデザイン、3Dデザインなどさまざまな専⾨分野を体験し、専⾨科⽬を選択します。

EFL : 英語学習セッション

 EFL(English as a Foreign Language)は外国⼈学⽣が英語でアカデミック学習を⾏うために必要な英語の勉強です。このOnline Foundation CourseではEFLの時間も組み込まれています。学⽣が多くのアートとデザイン語彙を習得し、状況に応じて⾏動、分析、および反映する能⼒を⾝に付けることを可能にします。

LINEでお問い合わせの方はこちらから

友だち追加
PAGE TOP
MENU